小松正和 - 弁護士法人 琴平綜合法律事務所

弁護士紹介

中村 芳生  [東京事務所]

弁護士
中村 芳生 | Yoshio Nakamura
経歴
1993年
検事任官
 検察:東京地方検察庁特捜部、さいたま地方検察庁特別刑事部、
    京都地方検察庁特別刑事部長、名古屋地方検察庁特捜部など

 行政:内閣参事官(内閣官房副長官補室)、法務総合研究所研究部長、
    法務省刑事局参事官、法務省秘書課付、人事課付、刑事局付
1998年
ワシントン大学ロースクールビジティングスカラー
2019年
検事退官
弁護士登録、弁護士法人琴平綜合法律事務所 参画
所属
東京弁護士会
著書・論文
  • 2019年「進む高齢化と犯罪」月報司法書士566号
  • 2018年「平成30年版犯罪白書」(法務総合研究所研究部長として編集)
  • 2018年「7訂版 犯罪事実記載の実務 刑法犯」(実務法規)(共著)
  • 2010年「銀行の取締役の任務違背と経営判断の原則」研修746号
  • 2009年「危険運転致死傷罪における赤色信号の殊更無視」研修738号
  • 2009年「わかりやすい刑法101問」 (立花書房)(共著)
  • 2004年「Broken Windows Theoryによる犯罪防止」罪と罰41巻4号
  • 2003年「米国各地から―コミュニティプロセキューション・コミュニティコート」法律のひろば57巻7号~58巻3号
  • 2003年「贈収賄における不作為の職務関連性」法律のひろば56巻4号
  • 2002年「寄付における公選法違反」法律のひろば55巻6号
  • 2002年「飲酒の影響による交通死亡事故に関する判例」警察公論57巻3号
  • 2002年「新捜査書類全集 証拠法(1)」 (立花書房)(共著)
  • 2002年「危険運転致死傷罪の犯罪事実記載例」(近代警察社)(共著)

など